ヒメカノ3

ヒメカノ2 あらすじ1

ヒメカノ2のあらすじを紹介します!
一気に語ると長くなるので、
数ページごとにまとめてお送りします。

 

@ヒメカノ2:1〜20ページ 

 

四郎の語りによるヒメカノ1巻の
あらすじにもならないようなあらすじがあります。
これを読むだけで四郎のおバカキャラが良くわかります…。
そして本編。

 

 

1巻で四郎が怜奈の胸を見てしまったことを
怜奈の兄である洋介にペロっと話してしまう四郎。
口止めされていたのに、うかつにもほどがあります。
洋介が怜奈を呼び出し、3人で話し合うことに…。
洋介曰く。洋介と怜奈の家には、
女性が胸を見られた場合、その相手と子作りをしなくてはならず、
もし妊娠した場合は婿養子として迎えるという「しきたり」が
あるというのです。

 

 

 

ただし、相手が拒否したり、妊娠させる能力がない場合は
次の相手を探すということです。
とんでもないしきたりですが、洋介の真剣な顔を見ると
嘘ではなさそうです。

 

 

四郎にとっては大好きな怜奈を嫁にするチャンスです。
しかし怜奈に「一生のお願い。話を断って。そのためなら何でもする」と懇願される四郎。
怜奈の真剣なお願いに心が揺れ、怜奈が笑ってくれるなら、と、
「断る」と約束します。男気のある決断です。

 

 

見直したのもつかの間、ほっとした怜奈による暴言で
あっさりとブチ切れる四郎。
怜奈を押し倒し衣服を剥ぎ取ってしまいます。
あ〜…こんなことしなければカッコイイ男でいられたのに…。

 

 

▼▼スマホコミック ヒメカノ2 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
【DMMコミック】同人:ヒメカノ2 SP/PC-SEO

ヒメカノ2 あらすじ2

ヒメカノ2を読んだ感想とあらすじ

 

Aヒメカノ2:21〜40ページ

 

怜奈を押し倒した四郎。怜奈の裸に大興奮。
怜奈は「話を断ってくれるなら」と、諦めの受け入れ態勢。
四郎は自分のテクニックで怜奈を喜ばせると気合い満々。
しかし怜奈は全然感じていない様子…。
それでももう止められない四郎は強行して挿入しようとしますが
怜奈の性器を見ただけでフィニッシュしてしまいそうに。
日和とのSEX三昧の日々を思い出しながら冷静になろうとがんばりますが、
怜奈ウブな性器に挿入した瞬間あっさりとイってしまいます。
怜奈からは「気持ち悪い…」というショックな一言…。
彼女の心は四郎からは遥か遠いところにあるようです。
落ち込んだ四郎はこともあろうに四郎にラブラブな日和に相談。
日和も「私にしちゃう?」とつっこみますが、四郎の耳には届いません。
あきれた日和に「しきたりを受ければ良かったのに」と言われた四郎は
「プライドが許さない、男なら惚れさせてなんぼだ」と豪語します。
押し倒してさえいなければとってもカッコイイ台詞なんですけどね…。
しかし日和はそんな四郎にキュンキュンvv

早漏を治してあげる!日和の部屋へ。
日和にお口でご奉仕されながら「我慢しないとダメ」とムチャ振りされますが、
そんなことを耐えられるはずがなく。あっさりイってしまう四郎。
日和を押し倒し本格的に犯そうとしますが、
日和のエロエロな性器を見ただけでまた…!

 

 

▼▼スマホコミック ヒメカノ2 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
【DMMコミック】同人:ヒメカノ2 SP/PC-SEO

ヒメカノ2 あらすじ3

Bヒメカノ2:41〜60ページ

 

挿入前にあっさりイってしまった四郎。
まだ何もしていないのに…これは本格的な早漏です。
しかし四郎がすごいのはここからです。
なんと復活も早かった!!

 

 

2人とも大興奮。ノリノリで本格的にSEX開始です!
日和から中出しのおねだり。
日和は本当に四郎が大好きなんですね><
日和とのこのSEXのおかげで、
早漏だけど絶倫という武器があることに気が付いた四郎…。
そして洋介と怜奈の家で再び話し合うことになります。

 

 

 

洋介は四郎と怜奈の結婚話に乗り気な様子。
親友だけあって四郎への信頼は相当のようです。
四郎は洋介にこの話を断ろうと話を切り出そうとしますが…。
また怜奈がこのタイミングで四郎をバカにしてしまいます。
無理ない状況とは言え、なんて間の悪いお嬢様でしょう。

 

 

ブチ切れた四郎。洋介にお使いを言いつけ家から出て行くように言いつけます。
2人きりになった四郎と怜奈。
人を小馬鹿にする怜奈に「俺のご機嫌をとらないと…。」と
脅迫めいたことを言いだす四郎。
こういうところがとても残念な彼です…。
怜奈を馬乗りにさせて美乳を楽しむ四郎。
はじめはいつも通りの醒めた様子の怜奈ですが、微かに興奮の兆しが。
なんと怜奈ちゃん。
意外や意外、言葉攻めに興奮してしまうタイプのようです!!

 

 

▼▼スマホコミック ヒメカノ2 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
【DMMコミック】同人:ヒメカノ2 SP/PC-SEO

ヒメカノ2 あらすじ4

Cヒメカノ2:61〜80ページ

 

怜奈を辱め、イカせることに成功した四郎。
初めての経験に怜奈も戸惑います。

 

 

 

調子に乗った四郎は前回のリベンジに再び挿入を試みます。
怜奈はやめてほしいと言いつつ、実はコンドームを用意しているとのこと。
生でしてほしくないのが一番の理由でしょうが、
完全に四郎とすることを想定している怜奈ちゃんです。

 

 

 

しかしそんなことは無視してやっぱり生で入れてしまう四郎。
今度はすぐにイってしまわないでいられた四郎ですが、
窓の向こうにお使いから帰ってきた洋介が!!
洋介からはソファで隠れて怜奈の姿は見えませんが、
あからさまに怪しい四郎。

 

 

「筋トレ」をしているとか苦しい言い訳をしながら、
なんとかごまかすことができました。
そしてそれを再び日和に報告する四郎。
わざわざ日和のバイト先まで来て。
まったく隠し事のできない男です。

 

 

そして案の定お店の中で日和にHを強要する四郎。
しかし意外に策士な日和は四郎をさっさとイかせてしまおうと
敢えてイヤらしいことをして四郎を興奮させようとします。
そこへお店のお客さんが登場!!
日和の事を気に入っている彼はカウンター越しに日和と会話をしてきますが
カウンターの下は下着をはいていない日和と日和を攻める四郎の姿…。

 

 

▼▼スマホコミック ヒメカノ2 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
【DMMコミック】同人:ヒメカノ2 SP/PC-SEO

ヒメカノ2 あらすじ5

Dヒメカノ2:81〜100ページ

 

結局カウンターの下で日和とSEXしたうえに中出しまでしてしまう四郎。
生でしすぎではないでしょうか…。
日和とのSEXでまた自信をつけたのか、
怜奈の前にふてぶてしく登場する四郎。

 

 

なんとこの男、怜奈に夜這いまでかけていた様子!
もう一歩間違えれば警察沙汰ですよ。
怜奈もいい加減怒りMAXのご様子で、
四郎に容赦ない罵倒を浴びせてきます。
「顔見るだけで吐きそう」とか…。

 

 

好きな女の子にここまで言われたら心も折れます…。
ここで四郎はまたしてもその怒りを性欲でぶつけます。
今度は外で羞恥プレイの開始です><

 

 

しかし怜奈も徐々に感度が良くなっているようです。
これだけ色々されたら仕方がないような気もしますが…
怜奈の悪くない反応でまた四郎が調子に乗ってしまいました。
四郎の要求はハードになり「夫婦」をちらつかせ、
怜奈にフェラを強要してきます。

 

 

好きでもない男に口で奉仕…しかも飲まされ…心底怜奈に同情です。
今回はコンドームをつけることを了承しますが、
それと引き換えに恥ずかしいことを言わされる怜奈。
ゴムをつけてくれると思っているからこんなにがんばっているのに、
結局「やっぱり生だ!」とか言ってゴムを外してしまう四郎…
この外道―!!

 

 

▼▼スマホコミック ヒメカノ2 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
【DMMコミック】同人:ヒメカノ2 SP/PC-SEO

ヒメカノ2 あらすじ6

Eヒメカノ2:101-120ページ

 

四郎に結局生で中出しされてしまった怜奈。
更に明日は制服コスプレで生でやらせろと言われる始末。
四郎はどこまで堕落してしまうのか…。
怜奈の様子を気にかける洋介につれなくする怜奈。
やはりこの兄妹には何かあるのでしょうか?
約束通り怜奈に制服を着さえ、一体どこから入り込んだのか
教室でコトに及ぶ四郎。
興奮する四郎ととことん冷めた態度の怜奈。
2人の距離は縮まるどころかどんどん離れているようです…。
しかしそれでも四郎の目の前で一人ですることを強要されたり、
性器を舐められたり指で攻められたりするうちに
ついに潮まで吹いてしまう怜奈。
最終的には結局また生で中出しをされてしまいます。
このままじゃ怜奈は本当に妊娠しちゃいます!
毎回だいぶ調子に乗っている四郎ですが、
その影では努力(?)している模様。

早漏をカバーするために、怜奈に会う前にいつも一人で
3回は抜いているようです。
自宅のトイレでがんばっていると、どこから現れたのか
ヒモパン一枚のやる気満々な日和が登場。
いきなり四郎に襲いかかります。
ちっとも会いに来てくれないからと、もっともっとと欲しがります。
四郎にお似合いなのはやっぱり日和なのではないかと思うのですが…。

 

 

▼▼スマホコミック ヒメカノ2 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
【DMMコミック】同人:ヒメカノ2 SP/PC-SEO

ヒメカノ2 あらすじ7

Fヒメカノ2:121-140ページ

 

怜奈と違い、日和は四郎が大好きで、もっとしてほしいとおねだり。
更に生で中出ししてほしいとまで懇願します。
日和を孕ませてとまで言ってきます。
四郎は怜奈にも日和にも中出しして、どうにかなってしまったら
どう責任するつもりなのでしょうか…。

 

 

日和とたっぷりした後で、四郎は怜奈に会いに行きます。
とことん最低です。
今日の怜奈はピンクのコスプレ看護婦さんです。
イメクラのようなプレイを楽しむ四郎。
怜奈は相変わらず冷たい態度。

 

 

 

話を断ってくれるにはどうしたら良いのかと聞く怜奈。
この関係に満足したら終わると四郎。
しかし四郎、こんなにひどいことをしていたのに
本気で怜奈を惚れさせるつもりだったようです。
ここまで惚れる要素がどこかにあったでしょうか…。
やはり筋金入りのおバカさんのようです。

 

 

ここでいきなり怜奈が今までの態度から一転、
突然積極的になってきます。
四郎に従順になり、献身的なご奉仕をしたうえに
おねだりまでしてきます。
戸惑いながらも大興奮の四郎。
言葉攻めもノリノリになってきます。
毎日オナニーしているのだろうと問う四郎。
やってますと答えさせられる怜奈。

 

 

オカズは自分に違いないと笑いが止まらない四郎は
怜奈に誰を想像しているのかを聞きます。
怜奈の口から出た人物の名前とは…。
気になるところで次巻に続く!!!

 

 

▼▼スマホコミック ヒメカノ2 無料立ち読みはこちらをタップ▼▼
【DMMコミック】同人:ヒメカノ2 SP/PC-SEO


inserted by FC2 system